ホーム > ストライダーレポート > 2012 Vol.02 下り坂は新幹線みたいに早く走れるんだよ!

ストライダーレポート:ストライダーが、もっと好きになる!

2012.12.10

2012 Vol.02 下り坂は新幹線みたいに早く走れるんだよ!

Vol.02 メインビジュアル

うの こうた くん(5歳)
神奈川県 在住

Looking mother いい意味で負けず嫌いで頑固になりました。

Vol.02 ビジュアル

ストライダーには3歳になってから乗り始めたのですが、最初はあまり乗り気ではなかったようでした。
もともと飽き性で、途中で投げ出してしまうことが多かったうちのこうたですが、ある日他の子が
自分よりもうまくストライダーに乗っているのを見て、そこから本人的に悔しかったのか
自発的に特訓するようになり、今ではスイスイと得意げに走っています(笑)

そこで“1つのことに集中すること”を覚えたようで、
以前は書いている途中で飽きてしまっていたお絵かきも最後まで描けるようになりました。
いい意味で負けず嫌いで頑固な男の子になり、やり遂げることへの熱意みたいなものは
持ってくれたのかなぁと思っています。

Looking father 自発的な行動が増えた気がします。

Vol.02 ビジュアル

もともと私がバイク好きで、それに似た形をしているストライダーをうちの子も乗ったら楽しいだろうなぁ、くらいの考えで買い与えたストライダーですが、
休みの日は自分から「ストライダーに乗りに公園に行こう」というくらいにはまっています。
土日によく公園に行くのですが、今までは知らない子どもがいると緊張してよそよそしくしていたのですが、ストライダーを乗りこなせるようになって自信が付いたのか引っ込み思案な性格も治ったようで、公園で知らない子がいても自分から話かけて友達になれるようになりました。
弟が出来てからは自分から手伝いを率先して行うようになりました。
「僕はお兄ちゃんだから~」が口癖で、将来は頼もしい男になってくれそうです。

編集部からひとこと

ストライダー歴2年のこうたくんは、将来はリニアモーターカーの運転手さんになりたいそうです。
そのためにはいろいろと学ばなければならないことも多いと思いますが、
ストライダーを通して身に着けた“集中力”がきっと役にたつと思います。
これからもかっこいいお兄ちゃんを目指して頑張ろう!

関連リンク