ホーム > 重要なお知らせ > ストライダーST-J4ハンドルバークランプ不具合発生のお知らせと対応方法について

重要なお知らせ

【ストライダーST-J4ハンドルバークランプ不具合発生のお知らせと対応方法について】

お客様各位

先日発売させて頂きましたストライダーニューモデルST-J4について、
以下不具合の症状が確認できました。
ご愛用の皆様には大変ご迷惑をおかけしましたことを心からお詫び申し上げます。
対象となるお客様には、お手数をおかけして誠に申し訳ございませんが、
以下ご確認の上、弊社までご連絡いただけますようお願い申し上げます。



【不具合の症例】
ハンドルバークランプを付属の六角レンチで締め付けても、十分に固定ができない場合がございます。
その場合、更に力を込めてボルトを締めれば走行上特に支障が無い程度までは固定することができますが、
転倒等により強い衝撃が加わった際は、ハンドルが動いてしまうことが確認されております。
付属六角レンチより長さのある市販の六角レンチを使用して更にトルクをかけると完全に固定することができますが、
付属の六角レンチでは十分なトルクをかけるための長さが足らず、ハンドルを十分に固定することが困難となります。
ハンドルの十分な固定が得られないまま走行した場合、転倒等で強い衝撃がハンドルバーに加わると、
ハンドルが正規の位置からずれてしまう可能性があり、都度ハンドル位置の調整が必要になってしまうことが考えられます。



【原因】
弊社及びアメリカ本社と工場において検証を重ねた結果、ハンドルバークランプ アルミ合金素材に問題があることが確認できました。



【対応について】
対象ST-J4をご購入いただきましたお客様を対象といたしまして、対策済みハンドルバークランプの無償提供をさせていただきます。
なお、対策パーツがお手元に届くまでは、ストライダーのご使用をお控えいただけますようお願い申し上げます。



【対策パーツ無償提供対象となる商品】
ST-J4車体フレーム裏側に貼り付けされておりますステッカーBATCH番号が以下番号の商品。
対策パーツ無償提供対象となる商品
BATCH212、BATCH219、BATCH220 ※旧モデルST-J1には同様の不具合が発生しておらず対象とはなりません。



【クランプ対策済商品】2013.5.28追記
対策済みクランプは付属品袋に下記文言が記載された画像の袋に封入されております。
  クランプ対策済商品
※不具合の発生したBATCH番号(BATCH212、BATCH219、BATCH220)の車体であっても、
  上記付属クランプが封入されている場合は対策完了済みです。ご安心してご使用ください。



【対策パーツ無償提供のお手続き方法】
1.お名前・ご住所(対策パーツご送付先)・電話番号
2.ご購入店舗名
3.ご購入日
4.車体のシリアル番号(以下をご参照下さい)

  車体のシリアル番号

ご連絡先 ストライダージャパン
固定電話からのフリーダイヤル 0120-211175
携帯電話からのお問い合わせ先 03-5305-6895
メールアドレス info@strider.jp



【対策パーツ送付予定時期】
5月下旬ごろを予定しております。諸事情によりご送付が遅れる場合がございますことご了承ください。



【ST-J4と旧モデルの見分け方について】
  ST-J4と旧モデルの見分け方について



【並行輸入品のST-4について】
並行輸入品のST-4海外モデルにつきましては、日本国内仕様モデルST-J4とは異なった形状のハンドルバークランプが採用されております。
並行輸入品のST-4海外モデルのハンドルバークランプアルミ合金素材も本件同様の問題が生じておりますが、弊社においては対応が出来ませんのでご了承ください。



お客様には、ご迷惑をおかけしますことを心よりお詫び申し上げるとともに、
今後この様なことがないよう品質の向上をはかり再発防止に万全を期する所存でございますので、
何とぞご理解とご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

2013年5月2日
ストライダージャパン(株式会社豆魚雷)



2013.05.28
【ストライダーST-J4ハンドルバークランプ不具合対応完了のお知らせ】