ABOUT

スキーアタッチメント for

SNOW STRIDERとは

小さなお子さまでも、簡単で気軽にウィンタースポーツを楽しんでもらうために開発されました。

その手軽さは、2才のお子さまからでも始められるほど簡単。

雪の上で思い通りに行動できない子どもたちにとって、専用のスキーブーツや、スキー板、ポールなどを身につけることは難しく、滑り方や転び方を覚えることも簡単ではありません。

スノーストライダーは、ストライダーに乗ることさえできれば全く同じ感覚で楽しむことが出来ます。

誰でも気軽に始められる、新たなキッズウィンタースポーツ。 この冬、ワンランク上の体験をお楽しみください。

SPECスペック

製品名 スキーアタッチメント for SNOW STRIDER
価格 ¥4,400+税
素材 プラスチック
取り付け 専用バンドでの固定タイプ
※工具不要。バンドに緩みがないか定期的に点検してください。
安全規格
本製品は米国の安全規格CPSCを取得しています。
本製品は欧州の安全規格CEを取得しています。
  • 本商品はストライダー専用のスキーアタッチメントです。ストライダー以外への装着はできません。
  • ノーマル純正ホイール以外への装着はお止めください。
  • 一般公道での走行は危険ですので絶対にお止めください。その他走行禁止場所(雪上以外の場所、雪崩の危険性がある場所、滑落の危険性がある場所、 遭難の危険性がある場所、凍結した場所、急勾配の場所)
  • ヘルメット、グローブを必ず装着して走行してください。
  • お子様が走行中、保護者の方は必ず近くで同伴・監督してください。
  • スキー場での走行の際は、スノーストライダーでの走行が許可されているか事前にスキー場にご確認ください。

VOICE購入者の声

「雪ストライダーやりたい??」こうたろうくん

もともと夫婦でスノーボードが大好きで冬と言えばゲレンデ通いでしたが、子どもが産まれてからは遠ざかっていました。息子がスノーストライダーを楽しめるようになり、また通えるように(^^)息子にどこ行きたい?と聞くと、必ず「雪ストライダーやりたい??」でした。パパママが楽しんでいる事を子どもも一緒に共有出来るなんて、本当に幸せな事だと思います(^^)

A.Y さん

家族みんなで毎週のようにスキー場にりゅうせいくん

息子は一言でいうと「ニコニコライダー」。楽しくて楽しくて仕方ないという感じです。大きな声で、歌を歌いながら走るのが、彼のお気に入りの走り方です(^-^)それに、冬はなかなか外に出るのが億劫になるけど、スノーストライダーをはじめてからは、家族みんなで張り切って毎週のようにスキー場に向かいます!特に、エンジョイカップのある黒姫高原スキー場は、リフトにストライダーを持って乗れるので、リフトで上まで上がって、パパ&ママはスノボード、息子はストライダーで一緒に降りて来られるのが嬉しいですね!

M.I さん

ずっと大笑いしながら楽しく滑る!みおこちゃん

大雪が降った日に、近所の公園へ行き、初のスノーストライダーにチャレンジしました。もともとストライダーも雪も大好きだったので、全く怖がらず、緩い坂から急坂まで、ずっと大笑いしながら楽しく滑っていました。今でもとにかく楽しそうで、いつも笑っています。スキー場へ行けば、もう1回もう1回と、暗くなるまで何度でもリフトに乗り滑りに行きたがります。

K・O さん

子供の吸収力はすごい!けんしんくん

初めてスノーストライダーを乗ったのは二歳でした。スキー場へ行き緩やかな坂道から始めました。始めはちょこちょこ歩きで滑っていた息子ですが、子供の吸収力はすごい!!あっという間にスイスイ滑りとっても楽しそうでした。夏のタイヤよりスキーをつけたスノーストライダーの方が安定しているようでした。初めては夏より冬のスノーストライダーの方が安定していて良いかも?!と思いました?

A.N さん

EVENT

スノーストライダーのレースや体験イベントに参加してみよう!
2才から5才のお子さまなら誰でも参加することができます。

Snow Field ゲレンデ情報

スノーストライダーで遊べる全国のゲレンデ情報!
施設が充実した大型ゲレンデから、家族で楽しめるファミリー向けゲレンデまで、 スタイルに合わせてお気に入りのゲレンデに遊びにいこう!

お探しの地域をクリックしてください
東北 関東 東海 甲信越 関西 四国 北海道 中国

北海道

東北

関東

甲信越・北陸

東海

関西

四国

中国

ゲレンデ滑走のマナー

  • 滑走可能エリアは守りましょう
    スノーストライダーの滑走可能エリアは、各ゲレンデによって異なります。またスノーストライダーでリフトに乗車できるゲレンデは限られています。事前に確認のうえ滑走してください。
  • 許可された一般コースを滑走の際は、リーシュコードをつけましょう
    ゲレンデによっては、一般コースでの滑走が許可されてます。その際はスノーボーダーと同じくリーシュコード(流れ止め)を着用しましょう。リーシュコードは、万が一にもストライダーだけが斜面を流れてしまい第三者との衝突事故が起きるという不注意がないように、あらかじめストライダーと体をつないでおく「流れ止め」の役割を果たす、とても大切なアイテムです。
  • 許可されたリフトに乗車の際は、ストライダーが滑落しないよう細心の注意をしましょう
    ゲレンデによっては、リフトの乗車が許可されてます。その際は、ストライダーがリフト下に落ちることの無いよう細心の注意を払いましょう。
  • 今シーズンの営業開始時期や営業時間等は各ゲレンデまで直接お問い合わせください。
  • 滑走可能エリアによっては有料の場合もございます。入場料等につきましては各ゲレンデまで直接お問い合わせください。
  • 本リストは2015年12月現在の情報です。滑走可能エリアなどはその時の状況により変更される場合がありますので、 初めて滑走するゲレンデには確認を取ることをお勧めいたします。
    (SBJニューウィンター委員会、日本鋼索交通協会、ストライダージャパン独自調査によるものです。)
スノーストライダー

雪の上でも遊べるストライダー

スノーストライダー

スキーアタッチメント for スノーストライダー
【スポーツ/クラッシック/コラボモデル/ST-J4/ST-J1対応】

STRIDER本体購入キャンペーン

STRIDER本体購入キャンペーン

FAQ

  • 何才から遊べますか?

    ストライダーの年齢と同じ2~5才のお子さまにお遊びいただけます。

  • スキーブーツじゃないとダメ?

    スノーストライダーは、スキーやスノーボードの様に専用のブーツを履く必要はありません。 耐寒性・保温性のある履きなれた、ス ノーブーツで遊んでいただけます。
    奨励スノーブーツはこちら

  • スノーストライダーでリフトに乗車できますか?

    一般コースでの滑走が許可されているゲレンデに限り、該当コースのリフトのみ乗車可能です(保護者同伴必須)。 リフトの乗り方はゲレンデの指示に従ってください。リフト乗車中はストライダーが滑落しないよう細心の注意を払ってください。

  • カスタムホイールに装着できますか?

    ストライダー純正のノーマルホイール以外への装着はお止めください。またストライダー以外への装着はお止めください。

  • 初心者です。どのように遊べばいいですか?

    始めは、傾斜の緩い場所で遊び、雪上でのバランスやコントロールに慣れていただくことをお勧めします。 傾斜面では、思わぬスピードが出ることも予想されます、混雑した場所では充分にお気を付けください。

雪と遊ぼう!